instagram facebook blog お問い合わせ
amazonプライム会員キャンペーン

人気ブランド

初めての人向け

はじめてのバッチフラワーレメディ
はじめてのフラワーエッセンス はじめてのアンシェントメモリーオイル

フラワーエッセンス

スピリチュアル雑貨

エッセンシャルオイル

ヘルスケア・スキンケア

ペットケア

商品一覧を見る

店長のごあいさつとお店誕生ストーリー

フラワーレメディの卸売販売

Paid 締め支払対応中

 
チルドレンズバランス《DTWフラワーエッセンス》25ml

※メイン画像をクリックすると大きく表示されます

チルドレンズバランス《DTWフラワーエッセンス》25ml すぐに購入

落ち着きがない、反抗期、神経質、内気など、思春期までのお子様にありがちな感情の乱れやナイーブさを癒すフラワーエッセンスです。

商品コード dt03
商品名 チルドレンズバランス《DTWフラワーエッセンス》25ml
ブランド名 DTWフラワーエッセンス
容量 25ml
原材料 食用グリセリン、水、フラワーエッセンス(バターカップ、カモミール、チコリー、ヤロウイエロー、ライフオブメン、サンフラワー)
原産地 カナダ
製造元 ケイロン・オーガニック・ハーブファーム
保存方法 冷暗所に保管ください。 開封後は冷蔵庫などに保存し早めにご使用下さい。
販売価格 3,500 円(税込 3,780 円)
ショッピングポイント:37pt
数量 残りあと7個
 

買い物かごに入れる

商品概要

落ち着きがない、反抗期、神経質、内気など、思春期までのお子様にありがちな感情の乱れやナイーブさを癒すフラワーエッセンスです。妹や弟ができて愛情の不確かさに不安定になっていたり、イライラして反抗的になっていたりするお子様にオススメします。自分自身を肯定的に捉えられ、明るく、子供らしい無邪気さ、自己表現ができるような、穏やかで安心した状態へと促します。あらゆる年齢の人に使う事が出来ますが、特に0歳〜16歳までのお子さまに効果的です。

こんなあなたにおすすめです!

落ち着きがない、反抗期、神経質、内気など、思春期までのお子様にありがちな感情の乱れやナイーブさを癒すフラワーエッセンスです。

特長とメリット

落ち着きがない、反抗期、神経質、内気など、思春期までのお子様にありがちな感情の乱れやナイーブさを癒すフラワーエッセンスです。

商品の使い方

1回4〜5滴、1日4〜5回直接舌下に垂らして飲みます。(※スポイトが口につかないように、衛生面にご配慮ください。)
また、300ml〜500mlの水筒やペットボトルに飲料を入れ、4〜5滴ほど垂らして飲みます。飲み物はどんなものでも大丈夫です。(例:水、お茶、ジュースなど) それをを1日かけて、こまめ(5,6回ほど)に飲用してください。衛生上のためにも作ったその日に必ず飲み切ってください。
緊急時や、頻繁に特定の感情を感じるような場合は、30分間隔で飲用することができます。 エッセンスを多く摂りたいと感じるときは、1回に摂る滴数を増やすのではなく、1日に摂る回数を増やすのがおすすめとされています。 あくまで目安なので、回数などはご自身の直感で決めて構いません。同じエッセンスを3〜4週間くらい続けて摂りましょう。

<複数のエッセンスを併用する場合>
複数のエッセンスを併用する場合は、シングルエッセンスのみの場合7種類まで、フォーミュラエッセンスのみの場合は、3種類まで併用できます。 (フォーミュラを1日に数種類飲む場合は、最低でも1時間は間隔をあけて他種類のフォーミュラを飲用してください。) シングルエッセンス、フォーミュラエッセンスを混ぜて飲む場合は、シングル1種類とフォーミュラ1種類までの併用にします。

<トリートメントボトルの作り方> トリートメントボトルは、性格や気質を改善したい時など、長期間に渡って飲用する場合に向く方法です。 10〜30mlのスポイトボトルを用意し、そのビンの8分目位までミネラルウォーターを入れ、さらに9分目位までブランデーまたはウォッカや食用グリセリンを加えます。 そこに必要と思われるFEを各4滴入れ、蓋を閉めた後で最低10回、瓶をリズムよく振ってください。 これを1回につき4滴摂取します。

<注意事項>
※フラワーエッセンスは健康食品です。医薬品ではありません。
※開封後はスポイト(ガラス管)に直接触れないようにし、清潔に保つようご注意ください。
※温度差などにより稀に白いグリセリンの結晶が発生する場合がありますが、品質に問題はございません。

開発者の一言アドバイス

植物の「成分」だけではなく「エネルギー(波動)」にも注目し、クリニックの診療に早くからフラワーエッセンスを取り入れていました。しかしフラワーエッセンスが開発された約80年前と現代とでは、人々が心に抱える問題があまりにも変化し、従来のフラワーエッセンスだけでは対応できなくなってきた事を日々の診療の中で実感し、多くの人や患者の協力の下、自らフラワーエッセンスの開発に乗り出しました。それがDTWフラワーエッセンスです。

セラピストの一言アドバイス

中学生くらいまでのお子様におすすめのエッセンスです。 ベーシックな人格は16歳までに形成されると言われています。大切なこの時期は、身も心も大きく変化する時であり、自我が確立していく時でもあります。 その中で起こる、心の葛藤や、自分へのコンプレックス、何とも言えない怒りやイライラなど様々な状況に、適したエッセンスとなります。 飲むことで、お子様の精神の安定をはかり、コンプレックスを抱くことなく自分自身を受け入れ、イキイキと自分自身を表現できるようにサポートしてくれます。 また、赤ちゃん返りしたお子様にも効果的なエッセンスとなりますので、お試しくださいね。

店長の一言アドバイス

子育てで一番の心理的な負担は、子供の機嫌が悪くなることではないでしょうか?愛情を持って接していても、なかなかそれが伝わらなかったり、思い通りに感じてくれなかったりということもあると思います。そうした時にチルドレンズバランスのフラワーエッセンスが強い味方になってくれるはずです。

お客様の声

レビュー件数:13

評価

2024/06/21

やーさかさん

小学生の子供に飲ませています。学校で嫌なことがあった時などに飲みたがるので、飲み物に入れて飲ませます。
気持ちの切り替えにもなり、癒されるのか辛さを引きずることが減っているようです。

評価

2018/11/29

だいごろうさん

三才の子供にリピートです
なぜか本人も欲しがるし、あまあまチョーダイって言います、なにかがいいのかな、と思ってます

評価

2018/06/04

だいごろうさん

キレるというか、感情を爆発させる子供に購入。
本人はアマアマ、といって喜んで、でも、毎日でなくてたまに飲ませています。
私自身のお守りのような感じでもあります。

評価

2017/06/09

ことりさん

小学生高学年〜中学に入る今まで飲ませています。屁理屈を言ったり、反抗的な態度が見られたときにこっそり飲み物に混ぜて飲ませると不思議なくらい穏やかになり接し方が全然違ってきます。不思議ですが効き目はすごいですね。

評価

2017/01/04

kittysanさん

小学校高学年の息子に飲ませています。思春期に入り、口数が少なくイライラした感じを何とかしたかったのですが、レメディ―を飲ませてみると軽やかなほんのり明るい感じになり助かっています。

評価

2016/01/08

pattyさん

2歳の娘のかんしゃくがひどくいちかばちか注文してみました。密かに私自身子供っぽいところがあるので自分も飲んでみたかった、という気持ちありました。
娘は相変わらずイヤイヤが多く、気に入らないことがあったりするとすぐに抱っこ!となり、立って抱っこし続けなければいけないのは変わりませんが、そういえば以前のように怒りで固まってしばらく動かなくなるということはすっかりなくなりました。2歳という自我が芽生えてくる月齢なので、イヤイヤは多少はあるのが自然でしょうし、まったくなくなることはありませんが、効果はある程度はあったと思います。
それよりも、偶然⁉と思うほどに自分自身の変化が期待していた通りで、今までやらなくてはと思いつつ甘い気持ちでなんとかなると見ぬふりをしていた家計の管理や時間のやりくりなど、向き合わなくてはならない状況を自分で引き寄せ、今はむしろ楽しんで取り組めるようになりました。
私はいつもフラワーエッセンスを飲み始めて2日くらいはすごく期待しているのに何も変化を感じず「やっぱり効かないのかな〜」と思うのですが、その後期待を忘れた3、4日頃に「あれ⁈偶然⁈」と思うような変化が起こります。
いい加減効果を素直に認めるようになったので、これからもいろいろその時の気分にピッタリくるものを選んで飲み続けたいと思います。

評価

2015/11/30

くろかわさん

2番目の子が産まれたり、反抗期の年頃と重なりと手に負えない感じでしたが、飲ませてから落ち着くようになり、自分の思いを話してくれるようになりました。

評価

2014/10/29

うっきーさん

飲みやすく、甘いです。ここ最近、子供が学校で、落ち着いてきたと先生に言われました。また、リピートしたいと思います。

評価

2014/02/06

まみさん

中学生の娘の反抗期に飲み物に入れて飲ませました。
家族にイライラをぶつけてきたり、妹に対して機嫌が悪いことが多かったのですが、とっても穏やかになりました。
おかげで反抗期のピークが短い期間で済みました。

評価

2014/01/13

岡山淳子さん

子どもが穏やかになり、会話が増えました。
味に敏感な子ですが、嫌がらずに服用しています。

評価

2014/01/04

Satochiさん

子供が、自分の直感で選んで飲んでいます。
とてもサポートされているようです。
ありがとうございます。

評価

2013/09/03

sumiyaさん

思春期真っ只中の息子に服用させてます。反抗的で、せっかく一緒に過ごしているのに、八つ当たりばかりされているようでつかれましたが、穏やかさが戻ってきました。

評価

2013/07/19

keroさん

いやいや期真っ盛りの子供に飲ませてています。
不思議といやいやが落ち着き始め、言った事を素直に受け入れてくれるようになりました。
藁にもすがりたくなるようなイライラ絶頂の毎日でしたが、チルドレンズバランスのおかけで子供も自分にもゆとりをもてるようになり、助かっています。

1件〜13件 (全 13件)


商品レビューにはショッピングポイントをプレゼント!

レビューはどなたでも投稿できます。ログインの上、お名前またはニックネームと商品についてのご感想、評点をご投稿ください。レビューポイントとして150ポイント付与させていただきます。また購入の際の参考になる商品についてわかりやすいレビューコメントをしてくれた方には、ボーナスポイントとして最大500ポイント贈呈します。
※「効果・効いた」といった表現はお避けください。投稿内容によっては掲載できない場合もございますのでご了承下さい。
※ご投稿後、すぐにご感想は表示されません。約1週間以内にポイント付与いたします。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビューを書く

よくある質問

DTWのフォーミュラエッセンスでドーセージボトルは作れますか?

フォーミュラエッセンス複数でドーセージボトルを作ることは推奨していません。フォーミュラを1日に数種類飲む場合は、最低でも1時間は間隔をあけて他種類のフォーミュラを飲用してください。併用は、フォーミュラエッセンスのみの場合3種類までにしましょう。ドーセージボトルは、シングルエッセンスのみの場合は7種類まで。またはシングル1種類+フォーミュラ1種類までが推奨されています。
<ドーセージボトルの作り方> 10〜30mlのスポイトボトルを用意し、そのビンの8分目位までミネラルウォーターを入れ、さらに9分目位までブランデーまたはウォッカや食用グリセリンを加えます。そこにエッセンスを各4滴入れ、蓋を閉めた後で最低10回、瓶をリズムよく振ってください。これを1回につき4滴摂取します。

DTWフラワーエッセンスのエイジレスラスターとファシネーションは併用できますか?

はい。併用できますがフォーミュラエッセンスの場合、なるべく他のエッセンスとは同時に摂らず、30分〜60分ほど間隔を空けて飲むようにして下さい。

DTWフラワーエッセンスのエイジレスラスターは、化粧水等に混ぜお顔全体につけても平気ですか?

エイジレスラスター《DTWフラワーエッセンス》25mlは、保存料に食用グリセリンが使われておりますので安心して化粧水などに混ぜてお肌にお使い頂けます。ただし、お肌に合わない場合はすぐにおやめ下さい。 その他のフラワーエッセンスも化粧水やクリームなどに混ぜてフラワーエッセンス入りスキンケアを作ることができます。アルコールが使われているフラワーエッセンスの場合は、アルコールに敏感な方はお控えください。


この商品を買った人はこちらも買っています

ランキング

商品ラインナップ

DTWフラワーエッセンス


カナダ人医師テリー・ウィラード氏の監修の元、日本人のメンタルに合わせて開発されたブランド。

  • フォーペット
    犬や猫などのよくあるペットのお悩みに合わせたブレンドエッセンスです。DTWフラワーエッセンスは、ニオイに敏感なペットでも安心してお使いいただけるよう「ココナッツグリセリン」が食品保存料として配合されています。
  • フォーミュラエッセンス
    現役の医師が開発したモダン・フラワーエッセンス200種類以上の中から、日本人の特徴的性質や文化的背景の中で陥り易いマイナス感情に合わせた目的別のフォーミュラ(ブレンドエッセンス)です。DTWフラワーエッセンスは、お子さんでも安心してお使いいただけるよう「ココナッツグリセリン」が食品保存料として配合されています。

このページの先頭へ

フラワーエッセンスはホリスティック療法の一つとして広く認知されていますが、効果・効能には個人差があります。予めご了承ください。
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。アルコールベースのフラワーエッセンスのご購入は20才以上の方に限らせていただきます。




パークフィールド

フラワーレメディ

文責者:林 将彦(パークフィールド株式会社 代表)
記事監修:近藤 英司(代替医療カウンセラー・臨床心理学士)

Copyright (C) フラワーレメディ All Rights Reserved.