7000円以上で送料無料 定期購入コース ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

amazonプライム会員キャンペーン

人気ブランド

はじめてのバッチフラワーレメディ

フラワーエッセンス

スピリチュアル雑貨

オルゴナイトとは?

アロマオイル

ヘルスケア・スキンケア

ペットケア

商品一覧を見る

店長のごあいさつとお店誕生ストーリー

特集コラム

フラワーレメディの卸売販売

Paid 締め支払対応中

 

トップページ > バッチフラワーレメディの紹介

バッチフラワーレメディの紹介

バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディとは

製品の概要、使用法などをナレーション付きでご紹介!
バッチフラワーレメディ プロモーション動画を見る

バッチフラワーレメディバッチフラワーレメディは、1936年にエドワード・バッチ博士により開発されたフラワーエッセンスです。38種のバッチフラワーレメディの中から、今の自分の”心の状態”または、性格や性質などの”個性”に合う1〜7種類を選びましょう。早い方なら1〜3日、遅い方でも数週間程度で心のバランスが取れてきたと実感でき、「ラクな気分」になれます。副作用や依存性のない自然療法で、元気を取りもどしましょう。

バッチフラワーレメディの誕生ストーリー

バッチフラワーレメディは、1936年にイギリスの医師であり、細菌学者、病理学者でもあった、エドワード・バッチ博士により開発されました。そのためブランド名の由来は、バッチ博士(Bach)による花(Flower)の療法(remedy)から取られ、バッチフラワーレメディとなりました。

バッチ博士は、ロンドンのハーレイ・ストリートに診療上を構える、高名な医師でした。博士は患者の訴えに耳を傾けているうちに、従来の診断法・治療法だけでは不十分ではないかと考えるようになり、独自のヒーリング・システムを開発しようと決意します。

1920年代に始まった彼の研究は、1936年に亡くなるまでの間、休むことなく続けられ、様々な試行錯誤の末に果生まれたのがバッチフラワーレメディ(植物の力を利用して、人間の否定的な感情および体調を整える自然療法)です。長年の研究の結果、人間の持つ感情や性格のパターンを38種類に分類し、それぞれの感情を癒す38種類のお花を苦心の末、次々に発見していきました。心や感情のバランスを保つことが、身体の健康へも繋がると考えたバッチ博士が発見したこのシステムは、約80年もの間、世界中で活用され、いまでは60カ国以上で年間800万本以上(10mlボトル換算)のフラワーエッセンスが販売されています。

バッチ博士
[エドワード・バッチ博士 プロフィール]

英国ウォーリックシャ州に生まれ、医学を志し、バーミンガム大学に入学。医学部の課程を終了後、王立ロンドン・ホメオパシー病院に勤務、ホメオパシーの創始者ハーネマンの著書と出会う。1928年にウェールズで初めて2種類のフラワーレメディーを発見したのをきっかけに、その研究に専念するため、ロンドンでの地位と名誉を捨てて、1935年バッチフラワーを完成させる。

バッチフラワーレメディの特徴

多くの人に愛されている長い歴史と伝統のあるブランドです。

約80年もの間、世界中で活用され、いまでは60カ国以上で年間800万本以上(10mlボトル換算)のフラワーエッセンスが販売されています。日本では約20年前より販売され、現在全国で700店以上のお店で販売されています。

伝統製法を守り、ナチュラルな成分で安心、安全

開発から約80年経った現在も、製品は、バッチ博士が開発をした場所である、イギリスのバッチセンター周辺の草花により母液が製造され、150年以上の歴史があるイギリスのネルソン社でボトリングされています。バッチフラワーの成分は、グリセリン(植物性)、水、それぞれのお花のエネルギーで作られ、ナチュラルな成分で安心、安全です。

医薬品ではありません

バッチフラワーは医薬品のように身体的な病気や病状に直接作用するものではありません。 お花の持つエネルギーが、人々の感情に働きかけ、心のバランスを取りします。自分の性格や現在の心の状態をみて、それにふさわしいレメディをとることで、感情の乱れを改善する手助けとなります。

赤ちゃんからお年寄りまで安心して使えます

バッチフラワーにはまったく副作用がありません。依存性や習慣性もありませんから、他の薬剤や治療法と併用することができ、赤ちゃんからお年寄りまですべての方が安心して飲むことが出来ます。間違って別のレメディを選んだとしても問題ありません。日常的なストレスの解消、問題のある性格や習慣を改善するため気軽にお使いになれます。

安心品質 〜正規品バッチフラワーレメディ〜

正式な「バッチフラワーレメディ」として品質が保証されている商品は、英国バッチセンターで生成した母液をもとに製造した商品だけです。バッチフラワーは生きた植物から作られるため、同種の植物でも育つ場所や土壌、環境の違いなどで微妙に性質を変化させている可能性があります。このため現在も英国バッチセンターは、バッチ博士が採取した当時と同じ場所(博士が最初にレメディを作ったコテージ)で、原料となる花を採取し、博士自身が作ったものと品質が変わらないように細心の注意を払って、丁寧に製造しています。
このバッチ博士のオリジナルであるバッチフラワーレメディには、 バッチ博士のサイン花のロゴが記載されているため一目でわかります。当サイトではバッチ博士のオリジナルであるバッチフラワーレメディのみ取り扱っておりますので、安心してご利用ください。

  • 現バッチセンタ―バッチ博士が研究に使ったコテージ
    (現バッチセンタ―)
  • バッチ博士のサインバッチ博士のサイン
  • 花のロゴ花のロゴ

商品の使い方

使用量の目安

  • 38種類のバッチフラワーレメディ(シングルエッセンス)は1回2滴、レスキューレメディ(レスキューペット)やレスキューナイトなどのブレンドエッセンスは1回4滴を1日4回程度が目安です。
  • 入浴時に使用する場合は、バスタブに10〜12滴程を垂らして10〜20分ほど浸ります。
  • シングルエッセンスは6〜7種類まで組み合わせて使うことができます。(レスキューレメディ等のブレンドエッセンスも1種類としてカウントします。)
  • あくまで目安なので、回数などはご自身の直感で決めて構いません。

商品ラインナップ

1936年にエドワード・バッチ博士により開発された、世界で一番売れているフラワーエッセンスブランド。

バッチフラワーレメディは、1936年にエドワード・バッチ博士により開発されたフラワーエッセンスです。38種のバッチフラワーレメディの中から、今の自分の"心の状態"または、性格や性質などの"個性"に合う1〜7種類を選びましょう。早い方なら1〜3日、遅い方でも数週間程度で心のバランスが取れてきたと実感でき、「ラクな気分」になれます。副作用や依存性のない自然療法で、元気を取りもどしましょう。

  • レスキューレメディ関連
    バッチフラワーレメディの中でも一番有名で、一番売れているのがレスキューレメディ。「特に重大で、緊急な事態のために」とバッチ博士が5つのフラワーエッセンスをブレンドしました。「緊急・パニック・ショック」の時の心のケアに。スプレー、クリーム、キャンディーなど様々な商品ラインアップが愛されています。
  • バッチフラワーレメディ グリセリンベース
    バッチフラワーレメディは、植物の力を借りて、ネガティブな感情および体調を整える「自然療法」です。イギリスの高名な医師バッチ博士によって1935年に考案され、長年世界中で愛されつづけてきたフラワーエッセンスの老舗ブランドです。 平日13時までにご注文をいただけましたら即日発送いたします。またご自分に合うエッセンスを無料で診断できる陰陽五行性格診断も大変好評です。
  • バッチフラワーレメディ アルコールベース(20ml)
    ネルソンバッチ社によって製造される、上質なブランデーベースのバッチフラワーレメディです。エドワード・バッチ博士の残した伝統製法を忠実に再現したワールドスタンダード商品で正規純製品ですので、安心してお使いいただけます
  • ペット用バッチフラワー
    ペットはとてもデリケート。雷や地震、来客や電話の音でビクッとすることも。また動物病院が苦手といった悩みにペット用バッチフラワーレメディから、ペットの性格、感情、行動や仕草、また過去に起こった出来事などをヒントに必要と思うフラワーエッセンスを選んであげてください。もちろんすべてペットが舐めてもOKな自然素材のフラワーエッセンスです。

フラワーエッセンスはホリスティック療法の一つとして広く認知されていますが、効果・効能には個人差があります。予めご了承ください。
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。アルコールベースのフラワーエッセンスのご購入は20才以上の方に限らせていただきます。




パークフィールド

フラワーレメディ

文責者:林 将彦(パークフィールド株式会社 代表)
記事監修:近藤 英司(代替医療カウンセラー・臨床心理学士)

Copyright (C) フラワーレメディ All Rights Reserved.