不安なあなたへ・・・占い師 柳瀬更織の心の道しるべ

売上が伸びない…業績不振に陥ってしまった時はどうしたらいいでしょうか。

こんにちは。SUN&MOON 柳瀬更織です。
今回は、30代 会社員の方から、こんなご相談をいただきました。
 
<お悩み>
 
私は営業職をしています。
昨年までは敏腕営業マンの上司と一緒にペアで動いていたのですが、今年からパートナー変えがあり、自分より経験の浅い後輩とペアになりました。
今まで新規獲得は上司に任せていたので、自分で数字を作らなくてはいけない焦りと、売り上げが思うように伸びず、完全に業績不振で気持ちは落ち込むばかり…。
やっていけるか自信がありません。
(30代/会社員)
 
営業の売上が思うように伸びなくて、大きなプレッシャーを感じているのですね。
 
営業の世界は、成績が全てと言っても良いのではないかと思うほどシビアな仕事です。
不振の時期が長くても、当たりが良ければ一発逆転する場合もあり、努力をしたら何とかなるという綺麗事は通じない事も多いと思います。
 
このような世界で頑張っているあなたは、日々鍛えられ、素晴らしい精神力を持っていると感じます。
しかし、今のあなたは、これまでに経験がないほどの焦りと、不安感に押しつぶされてしまっているのでしょう。
なかなか、本来の力を出せずにいるのは、負のループに嵌ってしまったからだと思います。
 
このような時期は「低迷期」と呼ばれ、運勢のバイオリズムでは「沈み」の部分にあたります。
低迷しているときは、まるで海に沈んでいく状態と似ています。
とても息苦しく、生きる為に何とか上に這い上がろうと手足をバタつかせてもがいてしまいがちですが、もがけばもがくほど、どんどん身体は沈んでいってしまいます。
 
しかし、ここは海ではありません。
低迷期…運勢の沈みの時期は、底の底まで沈んで、しっかり底に着地することが大事なのです。
 

 
低迷期の底に着地するまでの間は、「学びの時」と捉えて下さい。
 
あなたは、長い間、敏腕営業マンである上司の背中を見て仕事をしてきました。
ゆっくり、思い出してみて下さい。
上司は、新規獲得へと向かう前に何か準備や下調べなどしていませんでしたか?
新規を獲得するときに、どんなお話をしていたでしょう。
クライアントと上司の会話はどんな具合で進めていましたか?
疑問や要望などへの答え方や、獲得するまでの関わりだけではなくアフターフォローはどのようにしていたのか…。
 
今は、焦りが先行して、頭の中が漠然と忙しい状態になっていると思いますが、一度、深く大きな深呼吸をして下さい。
そして、この低迷期にしっかりと学びましょう。
 
今まで見本となる上司と一緒にいられたのですから、これはラッキーです。
良いものは全て盗むくらいの気持ちで、上司の営業ノウハウをノートにまとめて研究して下さい。
 
そして、経験の浅い後輩と一緒に、どうしたら新規獲得が出来るかをディスカッションしてみましょう。
案外と、後輩は、経験が浅い分だけ斬新な発想を提案してくるかもしれません。
全てをひとりで背負い込むのではなく、ペアになった意味を活かしていくのです。
 
最初は上司や営業が上手くいっている人の模倣で良いので、見よう見まねで営業をしてみましょう。
やってみると、やはり人の模倣なので、自分には違和感があるかもしれません。
違和感があるなら、自分に合うようにマイナーチェンジをしていきましょう。
上手くいかない日もありますし、また落ち込むこともあると思いますが、今は上手く行かなくてもいいのです。
模索して、研究して、実行して、また模索する。
学びは地道な作業の繰り返し。
その繰り返しをひたすらに積み重ねていきましょう。
 

 
いつまで低迷期にいるのだろう?と、考えなくて大丈夫ですよ。
低迷期は、しっかりと地の底に着地したら、あとは浮上するだけです。
跳び箱の踏み台のように、しっかりと踏み込めば、大きなジャンプが出来るように
低迷期も、しっかりと沈めば、浮上のスピードも早いのです。
 
 
上昇期は、自分自身でも、いつから浮上したのかさえ分からない間に突入します。
そして、気付いたときには、すっかりと上昇期の最高地点に到達しているのです。
 
ここで大切なのは、低迷期に、やけくそになって仕事を投げ出したり、愚痴を言わないことです。
いつも、感謝の気持ちを持つように努力して下さい。
 
営業がうまく行かない日も「今日もひとつ経験を積めたなぁ、感謝感謝!」と、あえて言葉に出してみましょう。
心から感謝を感じられなくても良いです。
ここは、あえて言葉に出すことで、思考にまとわり付いている負のエネルギーを解き放ち、ループを断ち切りましょう。
 
人は必ず、上昇期と低迷期を通過します。
仕事だけでなく、人生をとても上手に過ごしている人でも低迷期は必ずあります。
でも、そういう人は低迷期の過ごし方のコツを知っていて、慌てたり騒いだりしません。
自分に出来ることを探して、学びの時間に変えていくのです。
 
あなたは、大丈夫!
しっかり、地に足をつけてドンと構えて下さい。
低迷期を抜け、上昇しはじめた時には、誰かの模倣ではなく、自分だけの営業法で自信を持って取り組んでいくことが出来ます。
 
自分を信じて進み続けましょう!
 
 

-不安なあなたへ・・・占い師 柳瀬更織の心の道しるべ
-,